SpiralVeyor J構成設定

新型 (特許付き) J構成設定は、個々のスパイラルコンベアの容易な積み重ね用にデザインされています。これは、高価なループ接続ならびにフットプリントを拡大する構造の必要性なくスパイラルコンベアを積み重ねできる、市場における最初で唯一のソリューションです。

スパイラルコンベアは、下部末端へストレートに戻る単一ベルト付きの、複数のワインディングによる持ち上げで知られています。この戻りには、スパイラルの先端エンドのスパイラルサークル外にストレートなセクションを必要とします。このストレートなセクションのため、スパイラルコンベアは単一のライン内に積み重ねること(スタック)ができません、そのためにループあるいはスタックの代替えが必要です。

J構成設定 は唯一そのようなストレート セグメントを必要とせず、その結果容易に積み重ねが可能となりました。.低位スパイラルの上部エンドは上位スパイラルの低部エンドに接続することができ、これが1つの連続した螺旋状のフローを形成します。

以下のプラットフォーム用に使用可能:SV、SVe、SVs

Request the Company - Solution Guide 2019!

ソリューションガイド