SpiralVeyor ML構成設定

SpiralVeyor ML構成設定はマルチレベルのスパイラルエレベータです。これはお客様の レイアウトが立体でデザインされる場合に、より大きな柔軟性を提供します。製品は、SpiralVeyorを別途のレベルにセットして、組込みあるいは分離することができます。.

SpiralVeyor ML は3つのハードウェア エレメントで構成されます。.
1) SpiralVeyor SV プラットフォーム
2) 1つあるいは複数の組込み装置あるいはまた
3) 1つあるいは複数の

組込み/インダクション
組込み/インダクションは接線方向あるいは放射状に行われます。.放射状は、ボックスあるいは搬送容器ボックス等の規則的形状アイテムの不規則な導入用に選択されます。接線方向は、行列品/スラッグ、あるいはまたSKUのように不規則形状のアイテムの導入に優先されます。

方向転換
用途に応じて、方向転換には2形態での選択があります。.ラジアル方向転換は、製品を主流から放射状に方向転換します。接線方向の方向転換は、アイテムを主流から接線方向へ導きます

接続
コンベアをML構成設定に接続するには接続ブリッジが好まれ、最も経済的です。

Request the Company - Solution Guide 2019!

ソリューションガイド